Andrew's Second Home - Counseling and Support in Japan

カウンセリングを受ける カウンセリングを行う・臨床心理士になる 読む・知る・楽しむ

サポートグループ - セルフヘルプグループ
JSTSS(日本トラウマテイックストレス学会) は2002年のJSTSSシンポジウムを機に、300人を超える、国内の家庭内暴力、性的虐待などの問題から発生するトラウマや外傷の専門家で設立されました。さらに特筆すべきは、女性達がJSTSSのメンバー内にとどまらず、発表をしたりパネルデイスカッションに多く参加している点です。
国際トラウマ/ストレス学会(ISTSS) は、国際的かつ多学科にわたる専門家により構成された、トラウマの影響について情報を分かち合う組織です。ISTSSは、トラウマを引き起こすストレス因子やそれがもたらす短期及び長期的な影響を軽減する政策、プログラム、サービスに関する知識の発掘や紹介を行っています。
第12回世界精神学会(WPA) が、精神医学及び精神衛生の分野で活発に活動している学会である日本精神神経学会との共催で行われます。当学会には、日本政府機関である日本科学会(SCJ)も参画しています。SCJは数多くの著明な科学者を会員とする日本における最もアカデミックな機関です。
日本臨床心理士会ホームページ: 1989年に組織された財団法人「日本臨床心理士資格認定協会」が認定する「臨床心理士」(臨床心理学など心理学の知識や技法を生かして、心の問題にかかわる<こころの専門家>)資格取得者の全国職能団体のHP。「臨床心理士になるには?」等、臨床心理士についての全てに応えてくれます。
日本心理臨床学会: 日本心理臨床学会大会(年次総会と研究発表)や機関誌「心理臨床学研究」の発行等、心理臨床に関係するあらゆる活動のための研究、研修、活動支援を行っている日本の心理学界では最大の会員数を持つ学会のHP。
日本フォーカシング協会: シカゴ大学教授ユージン・ジェンドリン(Eugene Gendlin)によって、心理療法や自己理解、夢理解の方法として生み出されたフォーカシング(Focusing)を、日本でも生活や個人的成長に役立てる一般市民、研究者と臨床家の集いの場として、結成された「日本フォーカシング協会」のホームページ。
ページトップへもどる

カウンセリングバナー
Copyright © 2000-2006 具来夢図・庵努龍. All Rights Reserved.